飲食店や食品スーパー、コンビニなど各事業所の電気代を削減するエコプラスワン

迫られる経費削減策

 消費税が増税となっても中小企業にとっては、簡単に価格に転嫁はできません。
そのために利益が圧迫され、さらなる経費削減が急務です。
また、円安による原材料高騰、電気代の値上げの動き……、これらも利益面を圧迫。

まさにダブルパンチ!。事業経営は厳しくなるばかりです。
これらのことから、さらに経費削減に迫られていますが、そのためにも省エネは重要な課題だと言えます。

しかし、省エネと一口に言っても、ただやみくもに行っていたのでは効果は上がりません。

 

省エネを効果的に行うためには総合的な省エネ診断が必要です

 そこで、エコプラスワンでは、省エネを効率的に行うための省エネ診断を行っています。
お客様の事業所を訪問し、まず実態を調査し、そのうえで総合的に省エネプランをご提案します。

調査の対象は、電気、水道、ガスで、使用量や使用器具を診断、分析し、最も効率的な方法をご提案します。

 

省エネ診断の流れ

省エネ診断の流れは下記の通りです。

1.省エネ診断のご依頼

 お電話か、このホームページからお問い合わせください。

2.お客様訪問

現地ヒアリング

・年間電気使用量、料金を聞き取り
・年間ガス使用量、料金聞き取り
・年間水道使用量、料金聞き取り

現場調査

上記の使用環境を実地に調査します。

機器調査

現状の使用機器の状況調査、写真撮影、品番調査、機器能力調査、機器性能調査

3.当社にて分析、提案作成作業

分析

・電気、ガス、水道の使用量を分析し、グラフ化します
・その中で特に問題の大きいものを特定し、提案方針を作成します。

調査結果報告書・提案書作成

上記に基づき報告書及び提案書を作成します。

4.お客様へ報告

お客様の会社を訪問し、状況内容のご報告と説明を行い、お客様の会社の最適な省エネプランをご提案します。

 

省エネ診断事例

以下に実際に省エネ診断を行い、結果を報告した事例を示します。

 

 

 

エコプラスワンは福岡県の認定する省エネ診断員です

 福岡県が推進する、省エネルギー相談事業において、エコプラスワンは、省エネ診断員の認定も受けています。

そのため、当社独自で行う省エネ診断とは別に、福岡県の相談事業における省エネ診断の活動も行っています。